lives_t1

地域おこし協力隊紹介

 平成二十一年に総務省の制度で始まった地域おこし協力隊は、人口減少や高齢化等の進行する地方において、地域外の人材を自治体が積極的に受け入れ、地域協力活動を行なってもらい、地域力の維持・強化を図っていくことを目的としています。

南砺の伝統や自然や文化に惹かれて、それぞれの想いを胸に移住してきました。 任期は最長三年で南砺の魅力を全国に伝えたく、実際に暮らすことで多くのことを学んでいます。南砺での生活習慣と移住者としての常識が異なることもあり、苦労することもありますが、色々な方に助けてもらいながら日々奮闘しております。

南砺市地域おこし協力隊 facebookページへ