お知らせ

山々に囲まれた自然豊かな農村で、ゆっくりとした時間を過ごしてみたいと思ったことはありませんか?
南砺市は、まさにイメージする田舎暮らしを実現するにはピッタリな場所です。
富山県の南西部、石川県金沢市の県境に位置します。
お隣の金沢市や富山の県庁所在地の富山市へもどちらも車で40分程度でアクセスでき、
ベットタウンとして最高の居住空間を提供しています。

また南砺市は、四季折々の豊かな自然に恵まれ、日本の原風景と、古き良き日本の伝統文化が今に色濃く残っている場所です。
合掌造り集落で知られる五箇山は、独自の文化を持ちながら人々が暮らす、まさに「生きた世界遺産」。田園に広がる散居村も、この地方独特の特別な風景のひとつです。
中世から近世にかけて絹織物で栄えた城端や、木彫りで知られる井波には、薫り高い歴史と文化が息づき、棟方志功が暮らした福光、市場町として栄えた福野、椿の里の井口、 演劇と都市交流の利賀など、南砺の里山はいつも魅力にあふれ、自然の恵みが豊富な街です。

そんな南砺市での今回のテーマは「田舎で就職」です。

地方移住に興味はあるけど収入が不安だという人も大丈夫!
元気な地域の企業に就職して先輩の指導のもと、初心者でもやる気があれば大丈夫です。
ただし、最初はそんなに稼げないし、冬は雪が降るので、その覚悟は必要です。
今の生活環境を変えてみたいと思っている方は必見!!

【参加されるゲスト】
一般社団法人 ジソウラボ 代表理事: 島田 優平さん
南砺の土地がもたらす豊かな自然と他者に対して安泰をもたらす思いやりの心、古くから育まれてきたこの土地独特の精神文化を、民藝運動の創始者である柳宗悦は土の徳と書いて「土徳(どとく)」と呼んだ。
ジソウラボは、そんな土地の文化を継承しながらも、現代の人口減に伴う様々な問題を積極的に解決する為、100年後の南砺市井波の文化の源泉となる人材を育成するために、業種業態の垣根を超えて集まった新たな活動体である。
土「地」の力を継承し、「自」らの力で「創」造し、自立して「走」り出す。
630年の井波の歴史風土が育んだ現在の姿を目の当たりにして生きている私たちは、まだ見ぬ100年後の持続可能な社会を創造できると信じ、短期的な成果を求めるのではなく、長期的な視点で「進化させていく力」を加えた新たなまちづくりを行う。

日本ソフテック株式会社 取締役管理本部長 丸山 祐市さん
豊かな自然に囲まれた富山県砺波市に拠点を置いています。東京など大都会ではなく当地を選んだのは「人が人らしく暮らし働ける環境が大切」と考えたからです。 高いポテンシャルを備えたソフトウェア開発技術とハイレベルのシステム建築技術を通して、 社員一人ひとりの「人間力」と「チームワーク」を武器に多彩な分野のお客様にベストソリューションを提供する企業です。

■参加方法
1. Googleフォームから申し込み
https://forms.gle/7wFugMJzdkkXg6vK8
 
(参加決定者には後日詳細メールを送付します。)
2. 申し込み後に参加決定者に送付させていただく詳細メールに記載されているZOOM URLを確認
3. 当日ZOOMのURLから参加

個別相談では、南砺市の企業方の具体的なお話も聞けます!皆様のご応募お待ちしております。