住まいのための支援制度

支援制度 条件 支援額 お問い合わせ
南砺市定住奨励金 市外からの転入 新築100万円もしくは50万円
+家族加算(1人5万円)
※ 申請者を除く
南砺で暮らしません課TEL.0763‐23‐2037
詳細はこちら
中古60万円もしくは30万円
+家族加算(1人5万円)
※申請者を除く
市内での転居 新築30万円
中古10万円
※ 山間過疎地域については、奨励金が1.5 もしくは 2 倍になります。
南砺市民間賃貸住宅
居住補助金
市外からの転入世帯 1万円/月(1年間)

南砺で暮らしません課

TEL.0763‐23‐2037
詳細はこちら

市外からの転入でかつ
新婚世帯なら
2万円/月(2年間)
(2年目は1万円)
市外からの転入でかつ
学生世帯なら
2万円/月(2年間)
(高校生以下は含めません)
民間賃貸住宅入居前に
山間過疎地域に居住していた
高校生世帯なら
2万円/月(3年間)
新婚世帯 1万円/月(2年間)
※ 山間過疎地域については、補助金が1.5 もしくは 2 倍になります。
南砺市空き家バンク
活用促進事業補助金
空き家バンク登録者 売買
代金の10分の1
(10万円を限度)
南砺で暮らしません課
TEL.0763-23-2037
詳細はこちら
賃貸
年間家賃の5分の1
(5万円を限度)
空き家バンク利用者 売買
改修等費用の10分の1
(20万円を限度)
賃貸
改修等費用の5分の1
(10万円を限度)
三世代同居世帯奨励金 住替え世帯

1万円/月(1年間)

南砺で暮らしません課

TEL.0763‐23‐2037
詳細はこちら

新婚世帯 2万円/月(2年間)
(2年目は1万円)
※山間過疎地域については、奨励金が 1.5 もしくは 2倍になります。

三世代同居推進リフォーム

助成金

三世代世帯の

リフォーム工事

対象工事費50万円以上の5分の1

(30万円もしくは10万円を限度 )

南砺で暮らしません課

TEL.0763‐23‐2037
詳細はこちら

※山間過疎地域については、限度額が1.5 もしくは 2倍になります。

ふるさと回帰転入助成金 転入かつ就職した方の引越し費用

対象費用の2分の1

(10万円を限度)

南砺で暮らしません課

TEL.0763‐23‐2037
詳細はこちら

※山間過疎地域については、限度額が1.5 もしくは 2倍になります。

南砺市の木
利用促進事業補助金
新築・増改築に南砺市産
の木材を3立方メートル以上使用
50万円を限度に補助

産業経済部農林課

TEL.0763‐23‐2033
詳細はこちら

※とやまの木で家づくり支援事業(富山県)も併用できます。
高齢者が住みよい
住宅改善支援事業
要支援・要介護認定の
65歳以上の方
工事費の3分の2
(60万円を限度)
※所得税非課税世帯のみ

 

地域包括医療・ケア局地域包括課

TEL.0763‐23‐2034
詳細はこちら

在宅重度障害者
住宅改善費補助
所得税非課税世帯 90万円を限度 民生部福祉課
TEL.0763‐23‐2009
所得税課税世帯 工事費の3分の2
(60万円を限度)
木造住宅
耐震改修支援事業
昭和56 年5 月以前の
木造住宅の耐震化
部分的な改修工事も対象になります。
工事費の3分の2
(60万円限度)を補助
建設部都市計画課 TEL.0763‐23‐2022
詳細はこちら
※ 富山県が支援する耐震診断支援事業もあります。
克雪住宅普及事業 落雪式

30万円(100万円以上のもの)

建設部都市計画課 TEL.0763‐23‐2022
融雪式 50万円(150万円以上のもの)
※ 山間過疎地域内の住宅のみ対象となります。
住宅用太陽光発電
システム設置補助
住宅用太陽光発電
システムを設置すると
5万円を補助 市長政策室
エコビレッジ推進課 TEL.0763‐23‐2008
詳細はこちら
ペレットストーブ等
設置補助
木質ペレットストーブや
薪ストーブを設置すると
10万円を補助 市長政策室
エコビレッジ推進課 TEL.0763‐23‐2008
詳細はこちら
生ごみ処理機
購入補助
電気式生ごみ処理機を
購入すると
5万円を補助 市長政策室
エコビレッジ推進課 TEL.0763‐23‐2008
詳細はこちら

 

 

 

 

 

仕事のための支援制度support_img1市内のインターチェンジから
富山市と金沢市へはどちらも約30分。
通勤にJR 城端線や路線バスを利用されても
都会のような渋滞やラッシュアワーの喧騒はありません。
南砺市での起業や就業をお考えの方には、
いろいろな支援を用意しています。

 

市内で起業される方の事業所開設費用等必要な経費の支援をしています
事業所等開設事業 事業所及び設備の購入費、改修費(50万円以上のもの)
補助率:2分の1以内(300万円限度)
産業経済部商工課 TEL.0763‐23‐2018
詳細はこちら
事業所等借上事業 事業所等の賃借料
補助率:2 分の1以内(月2.5 万円限度、3 年以内)
販売促進事業 広告宣伝費用
補助率:2分の1以内(40万円限度)
商店街の活性化を図るため空き店舗の活用を支援しています
空き店舗等改装事業 空き店舗を購入または賃貸借して
店舗を改装する場合、改装経費の一部を支援
補助率:2分の1以内(300万円限度)
産業経済部商工課 TEL.0763‐23‐2018
詳細はこちら
空き店舗等借上事業 空き店舗を賃貸借する場合、借上料の一部を支援
補助率:2分の1以内(月2.5 万円限度、3 年以内)
販売促進事業 広告宣伝費用
補助率:2分の1以内(40万円限度)
新しく南砺市で農業を始める人を応援します
就農準備研修事業 認定新規就農者が就農に必要な知識・技術を習得するため、
先進農家等で実施する実践的研修を支援します。
※就農予定時の年齢が45歳未満の方
産業経済部農林課 TEL.0763‐23‐2016
青年就農給付金事業 青年層の新規就農者確保のため、先進農家等での研修期間の
準備中(最長2年)及び経営開始後(最長5年)に
青年就農給付金を交付します。
※就農予定時の年齢が45歳未満の方
市民の働く場の確保のため企業立地を推進しています
企業立地奨励事業助成 工場等の立地のため、用地・建物・設備を取得した場合に助成が受けられます。 産業経済部
企業誘致推進室 TEL.0763‐23‐2017
詳細はこちら
対象業種
製造業、ソフトウェア業、情報処理サービス業、情報提供サービス業、デザイン業、インターネット付随サービス業、映像・音声・文字情報制作業など
助成割合
新規立地の場合:投下固定資産額の7.5%
増設の場合:投下固定資産額の5.0%
物流業務施設立地
奨励事業助成金
倉庫、配送センターなど物流業務施設の立地のため、用地・建物・設備を取得した場合に助成が受けられます。
対象業種
製造業、道路貨物運送業、倉庫業、こん包業、卸売業、小売業
助成割合
新規立地の場合:投下固定資産額の5.0%
増設の場合:投下固定資産額の2.5%
雇用創出事業助成金 新規立地又は増設に伴って、南砺市民を新規雇用した場合に、一人につき20万円の助成金が受けられます。
転入者の新規雇用を応援します
定住促進雇用対策事業 転入の日前5年間(市指定山間過疎地域においては1年間)市内に住所を有していなかった者を正規雇用した場合、事業主に対して奨励金を交付します。
  新規雇用者1名につき、月給支給額の1/2(上限5万円)を
  24ヶ月以内で補助
 ※市指定山間過疎地域に居住する者の雇用については1.5
  もしくは2倍の補助金となります。
  また、上記の新規雇用者を獲得するための活動(会社説明
  会等の会場使用料や出展経費など)した事業主に対して、
  対象経費の1/2(上限10万円)を補助します。
市長政策室
南砺で暮らしません課 TEL.0763‐23‐2037
詳細はこちら

 

 

 

 

ほかにもいろいろ・・・南砺市のいいところ
福野文化創造センターヘリオス、井波総合文化センター、
 城端伝統芸能会館じょうはな座のホールでは、音楽、演劇、映画などの催しを開催、

 各種団体の活動発表の場にもなっています。


南砺市民大学やなんと市民学遊塾などを開催し、市民の学びを応援しています。


地域ごとに総合型地域スポーツクラブが運営されており、

 子どもから高齢者まで、それぞれの志向やレベルに合わせてスポーツに親しむことができます。


シルバー人材センターでは、60歳以上の元気な高齢者が、
 就業を通じて自身の健康の維持と活力ある地域社会づくりに貢献しています。


市営バスが市内を循環し、高齢者や学生の日常生活の足として利用されています。

 また、特定地域では、民間バスとの運賃差額分を補填しています。


「婚活倶楽部なんと」を設置して、独身男女に出会いの場を提供し、
 結婚するための自分磨き講座を開催しています。

 また、婚活応援団「なんとおせっ会」主催で写真お見合い会などの
 婚活イベントを開催、婚活支援の輪を広げています。


国外の友好都市等との友好交流事業が精力的におこなわれており、
 毎年中学生を中心に多くの市民が国外での生活や現地の人との交流を体験しています。